さいたまクリニック
院長 金 潤澤(きん じゅんたく)

さいたまクリニック 院長 金潤澤

さいたまクリニックは、2016年6月1日、埼玉県川越市豊田町に開院しました。

私は30年以上にわたり、大学病院およびその関連施設の第一線で診療してまいりました。
そのような経験をもとに、最新の知識と高度な技術で、地域の皆様のために質の高い診療を行っております。

特に、専門である変形性股関節をはじめとした関節疾患やリウマチ疾患については、豊富な経験を生かして、これまで多くの患者さんに喜んでいただいております。
その他、全ての整形外科疾患の診療はもちろん、リハビリにも力を入れております。

また、現在も埼玉医科大学客員教授を兼任していることから、地域と大学病院との間で積極的な医療連携を行っており、スムーズに患者様を適切な治療へ導けるよう努めております。
今後も患者さん目線の治療を第一に考え、必要なときに必要な場所で医療を受けられるような体制を作っていきたいですね。

また、初めて当院を受診される患者さんにとっても安心していただけるクリニックを目指しています。
どのような症状でも丁寧にお話を聞かせていただきますので、どうぞお気軽にお越しください。

院長 金 潤澤(きん じゅんたく)

略歴

昭和55年3月 埼玉医科大学医学部医学科卒業
埼玉医科大学整形外科勤務
昭和61年7月 埼玉県岩槻市、丸山記念総合病院整形外科勤務
昭和63年1月 小川赤十字病院整形外科勤務
昭和64年1月 埼玉医科大学整形外科助手
平成5年5月   財団法人結核予防会新山手病院整形外科科長
平成9年5月   同院 リハビリテーション科科長兼担
平成10年2月 埼玉医科大学整形外科講師
平成14年2月 同科 助教授
平成24年1月 同科 教授
平成28年5月 同科 客員教授

資格

医学博士
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会スポーツ専門医
日本リウマチ学会専門医
日本リハビリテーション学会臨床認定医
日本骨粗鬆症学会専門医

役職

日本整形外科学会査読委員
日本リウマチ学会査読委員
関東整形災害外科学会査読委員
東日本整形災害外科学会評議員
日本股関節学会評議員
日本人工関節学会評議員
難病指定医
義肢装具指定医
身体障害者保護法指定医
埼玉骨折治療研究会代表世話人
埼玉股関節を語る会代表世話人